バレない復讐

バレない復讐というのは少し考え方を変えるだけで容易に実現することができます
バレない復讐は復讐屋に頼むべし
0

    バレない復讐を確実にやりたいと考えているなら、素直に復讐屋へ頼むのが一番の得策と言えます。


    自分でだとか友人に頼んでと考えているかもしれませんが、それは万に一つのリスクが必ず存在します。


    バレない復讐でないとダメという理由があるのであれば、つながりの見えない第三者に依頼を投げるべきです。

     


    別にバレても問題はないというケースが少ないのは事実であるものの、バレても復讐が成功すれば問題ないことも多いはず。


    そういったものに関しては自分で計画実行するのも良いかとは思いますが、絶対にバレたらまずいというケースで第三者を使わないのは愚行です。


    例えば離婚問題や金銭問題に発展するかもしれないリスクを抱えている状態で自分が動けばそれだけプレッシャーになりますから成功率も落ちます。

     


    逆に万が一失敗したとしても完全な第三者であればターゲットと自分の関係性において何ら問題はないはずです。


    世の中なぜか対人行為なのに確実に成功するというものも存在しますが、そういった業者であっても失敗のリスクに対する不安はあるものです。


    その万に一つがあったとしてもバレないというメリットは何よりも捨てがたい方が多いのではないでしょうか。

    | バレない復讐を依頼する | 20:10 | comments(0) | - |
    職場でバレない復讐を自らの手でやることは難しい
    0

      職場というのは大きなコミュニティのようで、実は小さなコミュニティがつながって形成されています。


      大企業であればその小さな塊が膨大な数になりますし、従業員が数名の会社だと1つのコミュニティという解釈です。


      それがバレない復讐とどう関係してくるかというと、小さなコミュニティがゆえに自分の手で復讐を実行すると大概バレルという話です。

       


      考えてみてください、あなたの机の隣で同僚が不審な動きをしていたら基本的に気づくはずです。


      ましてや復讐というのは恨みが大きければ大掛かりなことをしないと晴れませんから、動きも大きくなってしまいます。


      それをバレないようにするという方が難しいですし、たとえ人がいない時間帯に動いたとしても監視カメラなども存在しています。

       


      このように職場というのは監視社会で成り立っているといっても過言ではない状態ですので、基本的に自分で実行することは放棄しましょう。


      じゃあ誰にやらせるのかといえば、復讐屋など見ず知らずの第三者に介入させるのが最も手っ取り早い方法といえます。


      もしくは職場外に復讐の場を探るという動きもアリですが、シンプルかつイージーなのは復讐屋の方でしょう。

      | 間接的にバレない復讐をする | 17:58 | comments(0) | - |
      バレない復讐方法をインターネットで探しても大して意味がない
      0

        実のところバレない復讐というのはシンプルに考えていけば良いのですが、当人としては複雑なものと意識してしまいインターネットなどを頼る傾向にあります。


        が、そういう心理状況においてインターネットを頼ったところで大して良い情報が出てこないというオチがあったりします。


        正確には良い情報なのにそれが正解だと認識できない状態だったりもしますが、結局のところ当人からすれば同じことかもしれません。

         


        なぜそうなるのかと言えばバレない復讐=普通の復讐よりも凄いものという意識が向いているからに他なりません。


        そもそも普通の復讐とはなんなのかという話にもなりますが、一般的に復讐はネガティブな印象がありますから法に触れる悪いものということかと思います。


        だからこそバレない復讐を探すし、それが凄いものであると錯覚するわけですが、実際のところ復讐と法的な線引というのは関係がありません。

         


        あくまで復讐の中で実行する動きが法に触れるならダメですし、触れないなら問題ありませんから、復讐だから法に触れるという解釈は間違っています。


        またバレるバレないというのは本来であれば相手に対して自分が復讐したとバレないように考えていくことが軸であるべきです。


        簡単な解決策としては自分が復讐を実行せず復讐屋などの第三者に委ねるのが最もシンプルかつイージーです。

        | バレない復讐方法の考え方 | 18:57 | comments(0) | - |
        完全にバレない復讐を自分で実行することはできない
        0


          バレない復讐をするなら完全にバレないよう実行すべきというのは当然のことです。


          しかし自分でそれを実行しても完全にはならないということに注意した方が良いでしょう。


          自分で動く以上、どうしても誰かに見られたり痕跡が残ってしまいます。

           


          ではどうすれば良いかといえば第三者の力を借りて自分が一切動かないで良いようにすることです。


          動くから痕跡が残るのであって、動かなければ痕跡が残らないのは当然のことです。


          その上で実行者と自分の繋がりを隠蔽し、アリバイを作っておけば辿られることはありません。

           


          完全に繋がりを消すのであれば赤の他人が動くことが最も望ましいです。


          要するに復讐屋などの特殊工作業者に依頼してしまうのが良いでしょう。


          相応のコストはかかりますが如何にバレないようにするかを考えると最上級の選択になり得ます。

          | バレない復讐の仕方を練っていくには | 22:01 | comments(0) | - |
          本気でバレない復讐をしたいなら他人に任せるべき
          0

            復讐をするからには誰もが本気で考えていると思いますが、バレない復讐というのをどこまで本気で考えているかというのは別の話です。


            中にはバレても良いと考えている方だっているでしょうしあわよくばバレないと助かるという考え方もあるでしょう。


            しかし本気でバレないように復讐したいと考えているのであれば、もう自分で実行することは考えないほうが良いでしょう。

             


            まったく見ず知らずの第三者が復讐に動けば自分との関連性がなくなるのでバレない復讐として最適な状況が生まれます。


            復讐屋を使うメリットというのは様々ですが、一番は関係ない者が動くからバレないというメリットです。


            だからこそ復讐屋の需要は絶えず、恨みがある限りこの需要がなくなることはないのです。

             


            もちろん信頼できる友人や知人にことを頼むという選択肢も確かにあります。


            ですがそれでは自分との関連性を絶てないため完全にバレないとはとても言い難いという状況です。


            どこまで本気でバレない復讐をするかは人それぞれの考えですから、自分の状況に合わせて考えていくことが大切です。

            | バレない復讐の仕方を練っていくには | 17:48 | comments(0) | - |
            + CATEGORIES
            + LINKS
            + SELECTED ENTRIES
            + ARCHIVES
            + RANK
            + MOBILE
            qrcode
            + OTHERS
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            + PR
            このページの先頭へ