バレない復讐

バレない復讐というのは少し考え方を変えるだけで容易に実現することができます
シンプルな方法ほどバレない復讐
0

    バレない復讐ということを意識しすぎて色々と複雑なことを考えてしまう人は少なくありません。


    しかしそういう時こそシンプルに考えることがバレない復讐への近道と思った方が良いでしょう。

     


    そもそもなぜバレるのか、ということを考えれば答えは自ずと出てくるはずです。


    原因は自分が復讐したという証拠が残ってしまうからに他ありません。


    物証なりアリバイなり可能性があると判断された時点で相手からすれば犯人の一人です。


    更に深掘りすれば証拠が残る原因は難しいことをやっているからです。


    シンプルな行動ほど目につかないのは当然のこと、復讐の痕跡というのは残りにくくなっていきます。

     


    もちろん別の解決策として復讐屋を使うというのも非常に有効です。


    そもそもの話、バレたくないのは「自分がやった」ということであって「復讐の事実」ではありません。


    第三者に任せている間に自分はアリバイ作りでもしていれば間違いないというものです。

    | バレない復讐の仕方を練っていくには | 19:54 | comments(0) | - |
    バレない復讐の仕方は根本から
    0

      誰しも復讐をするならバレない復讐の仕方が理想なのは間違いありません。


      だからこそ誰しもそれを考え計画を練っていこうとするのですが、殆どの方が落とし穴に気づきません。

       


      端的にいえばバレない復讐の仕方というのは非常に簡単な話だったりします。


      極端なことをいえば自分が何もせずに復讐が完了すれば、首謀者が誰なのかは分からないのではないでしょうか。


      にも関わらず自分が動いてどうこうしようという前提で考えてしまうので、根本的なところからかけ離れた考え方をしてしまいます。

       


      自分が動かないとかどうやればいいんだ、と思われる方は他人を使って復讐する方策を考えてください。


      それもターゲットと面識が全くないような方を動かすことが理想でしょう。

       


      バレないという点は本質的に考えれば自分と復讐、そしてターゲットを線で繋がないことです。


      その線がターゲットに見えていなければ良いだけの話ですので、復讐を遂行する人物が第三者であることが望ましい訳です。

       


      信頼できる友人に頼むのもよし、念には念を入れて復讐屋に頼むのもよしです。


      復讐がバレるかバレないかというのは場合によって復讐後の人生を決める重要な要素となりえます。


      そうならない方もケースによってはありますから、必要と思ったら迷わず第三者を頼るべきでしょう。

      | バレない復讐の仕方を練っていくには | 13:19 | comments(0) | - |
      + CATEGORIES
      + LINKS
      + SELECTED ENTRIES
      + ARCHIVES
      + RANK
      + MOBILE
      qrcode
      + OTHERS
      無料ブログ作成サービス JUGEM
      + PR
      このページの先頭へ